「NTTドコモ」「ソフトバンク」と、携帯電話会社のポイント&クレジットカードを紹介しましたが、いよいよ今回は「au」のポイントについて紹介します。

 2014年2月に「au」の携帯電話の契約者数は4000万を突破しました。3人に1人が「au」の携帯電話ということでしょうか。この「au」の携帯電話で貯まるポイントが大きく変わろうとしています。

「au」の携帯電話の利用者は2014年5月21日に以前の「auポイントプログラム」から「au WALLET(ウォレット)ポイントプログラム」へと変更されました。

「au WALLETポイントプログラム」については今年2月の時点で発表がありましたが、詳細が不明のままでした。2014年5月8日に具体的なポイントの仕組みなどの発表がありましたので、今回は「au」のポイントの変更点を解説し、お得な使い方を紹介したいと思います。

「au」の携帯電話を利用している人は「auポイント」から
「au WALLETポイント」に変更される!

 2014年5月21日以降、「au」の携帯電話を個人で契約している方は、「auポイント」ではなく「WALLETポイント」が貯まるようになっています。ただし、法人契約、au one net(ADSL/ダイヤルアップ)、マイライン、ADSL one/メタルプラス電話の契約者は今までどおり「auポイント」が貯まります。

 今回は、「WALLETポイント」に変更となる個人の携帯電話利用者向けに「auポイント」と「WALLETポイント」の違いを解説していきます。

 今回、「auポイント」が「WALLETポイント」に変更されましたが、2013年7月1日、「Yahoo!ポイント」が「Tポイント」に切り替わったように、2014年5月21日以降、今までの「auポイント」が「WALLETポイント」に自動移行される、ということはありません。今まで貯めた「auポイント」は、5月21日以降もそのまま「auポイント」として残ります。5月21日以降は、今まで貯めていた「auポイント」と、今後貯まる「WALLETポイント」の2種類のポイントが存在する形となります。

 もちろん、今後「au」の携帯電話を利用しても「auポイント」は貯まることはありませんので、「auポイント」は徐々に減っていき、「au」のポイントとしては「WALLETポイント」のみになります。

 では、「auポイント」と「WALLETポイント」は何が違うのでしょうか?

通常の「ポイントプログラム」から「電子マネー」に進化!
新登場の「au WALLETカード」は超高還元の電子マネー!

 まず、「au」の通信料金では、「auポイント」の場合は「100円(税抜)につき1ポイント」貯まっていたものが、「WALLETポイント」になると「1000円(税抜)につき10ポイント」となります。「auポイント」も「WALLETポイント」も1ポイントの価値は1円ですので、999円以下ではポイントが付与されなくなるという点で、この変更は改悪でしょう。これは「au」より先ににポイント制度を変更した「ドコモポイント」に合わせたものと思われます。

 次に、「auかんたん決済」で貯まるポイントは、「auポイント」から「WALLETポイント」になっても変更はなく、「100円(税込)につき1ポイント」貯まります。

「auポイント」と「WALLETポイント」の大きな違いは、「au WALLETカード」の利用で貯まるポイントです。この「au WALLETカード」を利用すると「200円(税込)につき1ポイント」貯まるようになります。

◆「au WALLET」のポイント付与単位と還元率
獲得方法 ポイント付与単位 還元率
auの通信料金 1000円(税抜)につき10ポイント 1.0%
auかんたん決済 100円(税込)につき1ポイント 1.0%
au WALLETカード 200円(税込)につき1ポイント 0.5%

 では、「au WALLETカード」とは何でしょうか?

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)