狄箸世靴覆澆鮴阿┐覘瓩海箸蓮何もスキンケアやグルーミングに限った話ではない。様々なファッションアイテムや持ち物で、ビジネスマンらしいコーディネートをすることも重要だ。そんな注目アイテムを厳選し紹介する。

◎ビジネス賢者こそクレカを上手に使いこなす

デキる人は必ずといっていいほどカードのポイントや特典を上手に活用している。ポイント還元率や年会費を見極めて、自分のライフスタイルに合ったカードを選ぼう。

●20代限定! 国内線ならこのカード

JALカード 『JAL CLUB EST』

JALカード
『JAL CLUB EST』
[年会費7000円]

JALグループの国内線に搭乗する際、普通席より上の「クラスJ」へアップグレードできる(年10区間)。「サクララウンジ」も利用可能(年3回)。仕事で国内線を多く利用する人におすすめだ。(A)

●格安年会費でゴールドユーザーに

三菱UFJニコス 『MUFGカード・ゴールド・アメリカン・ エキスプレス・カード』

三菱UFJニコス
『MUFGカード・ゴールド・アメリカン・
エキスプレス・カード』

[年会費1905円]

何と約2000円の年会費でゴールドカードホルダーになれる。100か国以上でホテルや飲食店などの優待を受けられる「アメリカン・エキスプレス・セレクト」が付帯する。(B)

●29歳以下限定のゴールドカード

JCB 『JCB GOLD EXTAGE (ゴールド エクステージ)』

JCB
『JCB GOLD EXTAGE
(ゴールド エクステージ)』

[年会費3000円]

入会後3か月間は3倍、その後は利用額20万円(税込み)以上の場合は1.5倍とポイントをザクザク貯められるカード。空港ラウンジも利用可能で、ゴールドカードに憧れる初心者におすすめ。(C)

●ポイントサービスがかなりお得

シティカードジャパン 『シティ エリートカード』

シティカードジャパン
『シティ エリートカード』
[年会費3000円]

通常のショッピングで2ポイント、年間50万円以上の利用で2500ポイントのボーナスがもらえる。年会費分のポイントはラクにペイできる。国内空港ラウンジも無料で利用可能。(D)

●楽天市場でポイントザクザク!

楽天カード 『楽天カード』

楽天カード
『楽天カード』
[年会費無料]

通常100円で1ポイントだが、楽天市場を利用するとポイントが2倍となる。最大10倍になる商品があるなど、楽天グループのサービスをよく使うならこのカードが絶対お得。(E)

●優れたポイント還元率を誇る

 ジャックス 『KAMPO STYLE CLUB CARD』

ジャックス
『KAMPO STYLE CLUB CARD』
[年会費1500円]

100円当たり0.5円相当の還元率が一般的だが、このカードは3倍以上の1.75%という還元率を実現。年間で貯めたポイントに応じてボーナスポイントももらえる。(F)

●ポイントをSuicaにチャージできる

ビューカード 『ビックカメラSuicaカード』

ビューカード
『ビックカメラSuicaカード』
[年会費477円]

ビックカメラやJR東日本の定期購入などで貯めたポイントをSuicaにチャージできる、使い勝手のいいカード。オートチャージにも対応しており、チャージごとにポイントが付くのも魅力。(G)

●マイルの貯めやすさならコレ!

 東京メトロ 『ANA To Me CARD PASMO JCB (ソラチカカード)』

東京メトロ
『ANA To Me CARD PASMO JCB
(ソラチカカード)』

[年会費2000円]

PASMO搭載で、オートチャージサービスでチャージするだけでマイルが貯まる。しかも東京メトロの定期区間外では、乗車するだけでポイントをゲット。ポイントからマイルへの移行もお得だ。(H)

●マルイでの買い物がお得に

エポスカード 『エポスカード』

エポスカード
『エポスカード』
[年会費無料]

期間限定(年4回+ネット入会1か月間)でマルイでの買い物が10%お得になるサービスを展開。ポイントもマルイでの買い物なら2倍貯まるため、よく利用する人は持っておきたい。(I)

●生活用品の購入でポイントをゲット

 イオンフィナンシャルサービス 『イオンカードセレクト』

イオンフィナンシャルサービス
『イオンカードセレクト』
[年会費無料]

イオングループの店舗で利用する時は、毎月5の付く日はポイントが2倍に。毎月20日、30日は5%OFFとなる。日用品から食品までのすべてでポイントが貯められる。(J)

●東急沿線に住んでいる人に

 東急カード 『TOP&ClubQ JMBカード PASMO』

東急カード
『TOP&ClubQ JMBカード PASMO』
[年会費1000円]

東急線、東急グループ利用者に最適な1枚。PASMO機能が搭載されており、東急線の定期券購入で3%のポイントが貯まる(利用代金Web明細サービスに登録で毎年初回定期券購入の場合)。(K)

●使えば使うほどガソリンも安くなる

 JCB 『シナジーJCBカード』

JCB
『シナジーJCBカード』
[年会費2000円]

月間の利用額に応じて全国のエッソ、モービル、ゼネラルでガソリン代が7円/L値引きとなる。また年間の利用額が一定金額以上になると年会費が無料になるサービスも。(L)

<問い合わせ先>
(A)JALカード http://www.jal.co.jp/jalcard/
(B)三菱UFJニコス http://cr.mufg.jp/
(C)(L)JCBカード http://www.jcb.co.jp/
(D)シティカードジャパン http://www.citibank.co.jp/card/
(E)楽天カード http://www.rakuten-card.co.jp/
(F)ジャックス http://www.jaccs.co.jp/
(G)ビューカード http://www.jreast.co.jp/card/
(H)東京メトロTo Me CARD http://www.to-me-card.jp/
(I)エポスカード http://www.eposcard.co.jp/
(J)イオンフィナンシャルサービス http://www.aeon.co.jp/
(K)東急カード http://www.topcard.co.jp/