<日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯 2日目◇6日◇ゴールデンバレーゴルフ倶楽部(7,233ヤード・パー72)>
 兵庫県にあるゴールデンバレーゴルフ倶楽部で開催中の国内男子メジャー初戦「日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」の2日目。午前スタートした全選手がホールアウトし、午後スタート組も全員がスタートした時点で、初日首位に立った谷口徹、高山忠洋、手嶋多一の3人が通算5アンダーで並び首位につけた。
 1打差の通算4アンダー単独4位にはキム・ヒョンテ(韓国)。通算3アンダー5位タイには深堀圭一郎、大田和桂介、イ・キョンフン(韓国)の3人。続く通算2アンダー8位タイに宮里優作、藤田寛之、小田孔明ら8人がつける。さらに松村道央、河井博大、佐藤圭介が通算1アンダーの16位タイで続く。
 その他では藤本佳則が通算イーブンパーで19位タイ。ホストプロの池田勇太が通算2オーバー33位タイとしている。
 また、ディフェンディングチャンピオンの金亨成(キム・ヒョンソン)(韓国)が背筋痛のため13番ホールを終了後に棄権した。
<ゴルフ情報ALBA.Net>