ハリセン春菜“瑛太”と恋模様、映画「プレーンズ2」の声優に決定。

写真拡大

お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜と箕輪はるかが、7月公開のディズニー最新作「プレーンズ2/ファイアー&レスキュー」の声優参加が決定し、6月5日、役柄にちなんだレスキュー隊入隊式が行われた。

“レスキュー隊”らしく、消防車に乗り、消防服に身を包んで登場したハリセンボンの2人。「ディッパー役の近藤春菜です! そして隣にいるのはデッパー(出っ歯)です!」と元気良く挨拶する春菜に、「デッパーじゃないわ! 歯は出てるけども!」とはるかがツッコミを入れ、いつも通りのキレの良いコンビプレーを見せつけ、式がスタート。

春菜の役どころは、瑛太演じる主人公ダスティに憧れ、陽気な性格でダイナミックな大量放水が得意な水陸両用飛行艇のディッパー役。「今回の私はダスティとの恋模様もありますし、ヒロインとして私がピッタリだと思いますね!」と自信満々に語った。

一方、消火に邪魔な障害物や倒木などを処理する重機のパインコーン役を担当するはるかは、「実は重機マニアで“小型車両系建設機械”免許も取ったんです。これまでもミニカーでアフレコしていたことがあるので、まさに適役だと思います」と意外な一面も明かした。

その後、消防訓練に挑戦した2人。人を助けるにはまず体力づくりということで、スクワットトレーニングに挑戦するも、「太ももがプルプルしてきた!」と苦痛の表情を浮かべた。続いて行われた放水訓練では、実際の放水の3分の1の水圧の放水にチャレンジ。始めは弱めの水圧が徐々に高まり体をよろける2人を、ライフセーバーの2人がサポート隊としてレスキューし見事成功。あまりの水量に春菜は「予想外! リハしたかったわ!」と驚きの表情を隠せなかったが「映画のレスキュー隊みたいに、仲間がいたからできたね」と満足気だった。

消防訓練を無事終わらせ、見事入隊することができた2人は、レスキューのサポートで登壇していたイケメンのライフセーバー2人からお姫様抱っこのご褒美。軽々と持ち上げられるはるかの一方で、片足しか上げられなかった春菜は、「はずかしめられただけだわ!」と叫び、会場を笑わせた。

最後に春菜は「ダスティと新たなメンバーの私たちが力をあわせて挑むレスキューシーンなど迫力のアクションシーンなど見所です。ぜひ大きなスクリーンで楽しんでください」と語り、はるかは「ダスティとディッパー、そしてパインコーンとの恋愛もぜひご注目ください。夏休みはご家族やお友達とぜひ『プレーンズ2』をご覧ください」とアピールしてイベントを締めくくった。

映画「プレーンズ2/ファイアー&レスキュー」は7月19日(土)ロードショー。