今季すでに2勝、ホステスプロとして今大会を迎えるアン・ソンジュ(撮影:ALBA)

写真拡大

<ヨネックスレディスゴルフトーナメント 事前情報◇5日◇ヨネックスカントリークラブ(6,337ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「ヨネックスレディスゴルフトーナメント」が新潟県のヨネックスカントリークラブを舞台に6日(金)に開幕する。今季から主催のヨネックスと契約したアン・ソンジュ(韓国)はホステスプロとして今大会に臨む。
女子プロたちの秘蔵フォト満載!「女子プロ写真館」
 今季、すでに2勝を挙げているアン、「ちょっとプレッシャーはかかると思う(笑)でも今年は2勝しているし自分のプレーができれば結果はついてくると思う」と力強く話した。会場のヨネックスカントリークラブはアップダウンの激しいコース。「セカンドの距離感、パッティングの距離感に気をつけたい」、高低差があり距離を合わせにくいが、その部分を気をつけながら慎重にプレーする。
 アンは「今日の朝からアイアンを新しいのにしました」と開幕前日になんとアイアンを変更。今まで旧作のマッスルバックを使用していたが、今年の3月に発売された新しいモデルをこの日の朝の練習で試し使用を決断した。「顔つきが好みで、打ってみたらいいなと思って。チャレンジですね」。
 新しい武器を手に入れ初めてのホステス大会へ。この大会で今季3勝目を挙げ、契約メーカーに“恩返し”ができるか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>