アルツハイマー病の治療に新発見

ざっくり言うと

  • アルツハイマー病の発症を抑える脳内のタンパク質ILEIを、滋賀医科大グループが発見
  • 「副作用のない安全な治療薬の開発につなげたい」とした
  • 従来の治療薬では重大な副作用が伴う可能性があり、実用化されていない

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング