丁寧なライフスタイルを提案!レストラン併設の「スローハウス」が 天王洲に

写真拡大

忙しさに追われて、つい間に合わせで買ったモノばかりに囲まれていると、なんだか間に合わせの人生になってしまいそうで・・・。大人女子としては、きちんと選んだモノを使って毎日を丁寧に過ごしたい!

4月25日(金)に天王洲にオープンした「SLOWHOUSE(スローハウス)」は、心地いいモノを選んで長く大切に使う、という気持ちから生まれる「丁寧な暮らし」を提案するライフスタイルストア。たとえばアメリカ・ポートランド発のジェネラル・ライフスタイルブランド「Ouur by KINFOLK(アウアー・バイ・キンフォーク)」では、「ありのままの、美しいくらし」をコンセプトにした機能的でシンプルな衣類や雑貨が。

また、20世紀の北欧デザインの世界に大きな影響を与えたデンマークの家具デザイナー、ハンス・ウェグナーの生誕100周年を記念して、樹齢100年のピーチ材を使った特別仕様の椅子なども、注目のひと品。

植物好きにオススメなのは、NYで活躍するガーデンスタイリスト・川本諭氏がプロデュースするオーダーメイドのテラリウムカウンター「Terrarium Bar(テラリウムバー)」。
香りにこだわる方には、日本初上陸となる香りのブランドが数多く揃った「Fragrance Bar(フレグランスバー)」も。

さらに、併設されたレストラン「SOHOLM(スーホルム)」では、鹿肉や猪肉をはじめとした希少なジビエ(狩猟によって捕獲された野生動物)料理や、最高級キャビアがリーズナブルに味わえるほか、丁寧に熟成されたChar Cuterie(シャルキュトリー)と呼ばれる伝統的な保存食も楽しめるそう。

「天王洲のウォーターフロントの心地よい立地にオープンした衣食住が充実したライフスタイルショップです。ジビエ料理のレストラン『SOHOLM』やポートランド発の『Ouur by KINFOLK』など、今年最注目のコンテンツをご用意しておりますのでぜひお立ち寄りください!」と、広報担当の直海さん。

こうして、衣・食・住と丁寧な暮らしを積み重ねた先には、きっと上質で豊かな人生が待っているはず!