<日本プロゴルフ選手権日清カップヌードル杯 事前情報◇4日◇ゴールデンバレーゴルフ倶楽部(7,233ヤード・パー72)>
 5日(木)に開幕を迎える、「日本プロゴルフ選手権日清カップヌードル杯」。その前日に行われたプロアマパーティに、シニアプロが集結して結成したバンド「高松厚とゴクローサンズ」が登場。ザ・ワイルドワンズの「思い出の渚」など3曲を披露した。
日本プロの特設ページがオープン!
 「高松厚とゴクローサンズ」は1959年、60年生まれのプロゴルファーで構成された“5960会”のメンバーで結成。リーダーの高松厚がドラムを叩き、加瀬秀樹がボーカル、奥田靖己、中西信正がギター、この日は芹澤信雄が欠席のためタンバリンは崎山武志が務めた。そしてトークで盛り上げるMCには高見和宏。レパートリーはまだ少ないものの、この日のために前日夜中まで猛特訓を重ねて晴れの舞台を迎えた。
 「高松厚とゴクローサンズ」結成理由は「ゴルフ界活性化と、我々の老後のため(MC高見)」。ギターの奥田は、練習を続けていたらパターのイップスが治るなどこの活動が思わぬ効果も生んでいる。奥田は「来年は羽川(豊)さんがサックスをやります!」と天才レフティのメンバー加入も匂わせて出席者を笑わせていた。
 現在はビートルズなどもレパートリーに加えるべく練習中。なお、加瀬と崎山は本戦にも出場する。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
”ふなっしー”のゴルフボール!?最新のギア情報
アスリート系美女が登場!「美ゴ女」