<ヨネックスレディスゴルフトーナメント 事前情報◇4日◇ヨネックスカントリークラブ(6,337ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「ヨネックスレディスゴルフトーナメント」が6日(木)からの3日間の日程で新潟県にあるヨネックスカントリークラブを舞台に開催される。去年の大会ではベテランの表純子が同門・森田理香子の追撃をかわし、8年ぶりのツアー3勝目を挙げた。
 その「ヨネックスレディス」大会初日の組み合わせが発表され、ディフェンディングチャンピオンの表は同じ岡本門下生でホステスプロの若林舞衣子とルーキー・藤田光里との組み合わせとなった。去年2位の森田は成田美寿々、原江里菜と同組。
 その他では、横峯さくらがアン・ソンジュ(韓国)、渡邉彩香と。現在賞金レーストップを走るイ・ボミ(韓国)が服部真夕と大山志保との組み合わせとなった。
 また、今大会には勝みなみや堀琴音ら今季のアマチュア旋風を牽引する選手は出場しないが、6人のアマチュア選手が出場。その中から新たなヒロインが現れるかにも注目だ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
松山英樹、ドライバー折れるトラブルも…気持ち切り替えプレーオフ制す
【Gボイス】これからの松山英樹に期待したいことはなんですか?
気になる最新クラブ情報はここから!
女子大生からOLまで、様々なゴルフ美人を紹介!
毎週更新!女子プロの特選フォトが満載「写真館」