5意外すぎて衝撃!「ダイエットに良い食品、悪い食品」の真実

写真拡大 (全5枚)

ダイエット中の食事って、ただ「食べなければいい」ってものではないですよね。栄養は摂らなければいけないし、でも太るのは嫌だし、リバウンドもしたくないし……、いったい何を食べたらいいんでしょうか!?

美容誌『美的』7月号では「知っておきたい!GOOD食材、少量ならOK、NG食材一覧」と題して、何のどんなところに気をつけて食べればいいのかを専門家が解説してくれています。

ダイエット食として親しまれてきたあの食品がNGだったり、意外な食べ物がOKだったり、衝撃的な内容になっています……これを読んで、勘違いダイエットから脱却しましょう!

◆キレイにやせたいなら、たんぱく質をメインに!「筋肉を作るのに欠かせないたんぱく質は毎食積極的に。夜は消化が悪くなるので、動物性たんぱく質は朝と昼に、夜は植物性を」(ライザップ・植田トレーナー)「たんぱく質は生だと消化・吸収されやすいので、刺身は◎」(一撃・AIKOトレーナー)

【調味料】良質な油は積極的にとってOK!

◎ オリーブオイル、ごま油× マーガリン

「マーガリンは脂質ゼロでも飽和脂肪酸が高く、脂肪になりやすいのでNG」(ライザップ・植田トレーナー)「良質な油は脂肪を落とす役割をしてくれます」(一撃・AIKOトレーナー)

油、脂はすべて絶対NGだと思っていました! 確かに美容のためにオリーブオイルを積極的に摂取されている方の話はよく聞きますね。

【肉・魚・卵類】加工食品は脂質が高いので注意

◎ エビ、ささ身、赤身の魚、卵× ソーセージ、はんぺん

「加工食品には、つなぎとして脂質を含む食材が使われています」(ライザップ・植田トレーナー)「体質改善するなら化学調味料が多く使われている加工食品はカットすべき」(一撃・AIKOトレーナー)

お肉は大丈夫、と聞いたことがあったので野菜スープにソーセージ入れちゃってました! 危ない!!

【野菜・きのこ類】根菜類は脂質が多いので気をつけて

◎ ほうれん草、えのき△ いも類、ごぼう、れんこん

「いも類はご存じの方も多いと思いますが、れんこんやごぼうなども意外と糖質が多い食材。食べるなら葉ものやきのこ類を選びましょう」(ライザップ・植田トレーナー)

いも類はダメとは知っていましたが、れんこん・ごぼうはダイエットに良さそうって勝手に思っていました! きんぴらごぼうとか、食物繊維豊富で良さそう……? なんて……きちんと知識はつけなきゃダメですね……。

【豆・海藻類】意外!春雨は糖質が多いので×

◎ 大豆、ワカメ△ 空豆× 春雨

「ダイエットの強い味方のようなイメージがありますが、実は春雨には糖質が多く含まれています。豆類も大豆以外は糖質が多めなので、食べすぎには注意」(ライザップ・植田トレーナー)

えええええええ!! 衝撃。春雨ダメなんですね。春雨ダイエットとか一時期流行ってたのに……ダイエット食のイメージあったのに……衝撃的すぎます。

今回この記事を書いて、知っていたこと、勘違いしていたこと、良い意味でも悪い意味でも知らなかったこと……いろいろとわかりました。ダイエット中の食事は確実な知識をつけて、こつこつ続けることが大切ですね。(鈴木 梢)

(『美的』2014年7月号)

【あわせて読みたい】

※「努力してもやせない理由は勘違い?」ダイエットの意外な事実をプロに聞く【食事編】

※「努力してもやせない理由は勘違い?」ダイエットの意外な事実をプロに聞く【生活習慣編】

※ダイエット中もOK!「太りにくい焼肉の食べ方」秘伝公開

※おいしいだけじゃ物足りない!ちゃっかりさんにオススメの一石三鳥のおやつとは?