『ミュータント・タートルズ』 ©MMXIV Paramount Pictures. All Rights Reserved.

写真拡大

マイケル・ベイ製作による実写映画『ミュータント・タートルズ』が、12月から日本で公開される。

【もっと大きな写真を見る】

1980年代に発表されたアメリカンコミックを原作とし、その後アニメ化、実写映画化、ゲーム化もされた人気シリーズ『Teenage Ninja Mutant Turtles』。化学物質「ミュータンジェン」の影響で突然変異した亀たちが忍者として活躍する姿を描いた作品だ。

新たな映画版は、『トランスフォーマー』シリーズを手掛けたマイケル・ベイがプロデュースを手掛け、最先端のVFXを駆使したアクション大作になるという。監督は『タイタンの逆襲』のジョナサン・リーベスマン、脚本は『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』のジョシュ・アッペルバウムとアンドレ・ネメックが担当。

また、日本公開決定にあわせて公開されたビジュアルでは、鋭いまなざしを見せるタートルズのリーダー・レオナルドの姿が確認できる。