スマホとつながるスマホトイ

写真拡大

タカラトミー(東京都葛飾区)は、近距離限定ながらスマートフォンとコミュニケーション遊びができるスマホ型玩具「マイタッチスマート LINE FRIENDS(ラインフレンズ)」を2014年8月7日に発売する。

BluetoothLE搭載、知らない相手とは繋がらないタッチ認証採用

タカラトミーは13年8月にスマホ型玩具「LINE TOWN マイタッチ」を発売し10万個を出荷。こちらは、カラー液晶画面やスライドタッチ操作などスマホの擬似体験と、本体同士を接触させて近距離通信することでメッセージやスタンプ交換を行うものだった。

「マイタッチスマート LINE FRIENDS(ラインフレンズ)」は近距離無線通信技術Bluetootの拡張仕様の一つで、極低電力で通信が可能なBluetoothLE(LEはLow Energyの略)を搭載しており、10メートル以内であれば、「LINE FRIENDS」同士はもちろん、同製品の専用アプリを使ってスマホとも通信が可能になった。

通信相手は本体同士の接触により認証させるため、知らない相手とつながる心配はない。

小学生にスマホは早過ぎ、でもLINEはしたいママ

タカラトミーが13年8月に行った調査によると、ネット上のトラブルや悪影響のある情報閲覧などを理由に、小学生女児の母親の8割が「子どもはスマホを欲しがるが 所有させる予定はまだない」としている一方、同年のスマホ型玩具「LINE TOWN  マイタッチ」発売後は、「親のスマホとやりとりはできないのか」という問い合わせが多数寄せられたという。

「LINE」のスタンプは、素直な気持ちを表現できるツールとして、同僚や友だちはもちろん、家族のコミュニケーションにも役立っており、タカラトミーでは、そうしたコミュニケーションをスマホを持たない子どもたちにも家族らと一緒に楽しんでもらいたいと開発に取り組んだという。「マイタッチスマート LINE FRIENDS」は、スマホとの通信遊びのほか、音楽再生、カメラ機能や30種類以上のアプリ遊びなど、スマホの疑似体験を楽しむことができる仕様になっている。

色はピンクとホワイトの2色で、希望小売価格は9980円(税抜き)。