給食食材を無断で約88万円分減量

ざっくり言うと

  • 大阪の給食サービス会社が、食材の分量を無断で減量していたことがわかった
  • 献立表で規定された量よりも少なく発注し、約88万円分の食材が減量されていた
  • 「給食の廃棄物の量を減らすために、発注量を調整した」という

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング