「ネスレ キットカット ミニ 切符カット」

写真拡大

三陸鉄道とネスレ日本は2014年6月16日、岩手県の三陸海岸沿いを走る三陸鉄道の開業30周年を記念して、三陸鉄道全区間で切符として使用できる「ネスレ キットカット ミニ 切符カット」を発売する。

パッケージが「190円分の無料乗車券」に

80年近くに及ぶ「キットカット」史上、"世界初となる切符として使える『切符カット』"を共同開発。この「切符カット」は、4月6日に全線が復旧した三陸鉄道の最後の復旧区間であった「北リアス線 島越−田野畑間」の乗車運賃に相当する190円分の無料乗車券として、全線で利用できる。

パッケージ(外箱)を、三陸鉄道の切符売り場または下車時の運賃支払い時に渡すと、1つにつき運賃190円が無料に。1回の乗車につき複数のパッケージも利用可能。使用期間は15年5月31日まで。

キットカット ミニ3枚入りで、希望小売価格108円。全国の鉄道系コンビニエンスストア、東北地域のスーパー・コンビニエンスストアのほか、東京タワー3階「キット、ずっとミュージアムカフェ」(6月22日まで)の物販コーナーで取り扱う。