友人や恋人に貸したお金がなかなか返ってこないとき、「お金返して」って言える?

お金に関する問題はいつの時代もデリケートなもの。それは友だちや恋人との間でも同じことです。では、あなたが貸したお金が、いつまで経っても返ってこなかったらどうしますか? ただただ何も言わずに待っていますか? それともハッキリ言いますか? 働く女性に聞いてみました!

Q.あなたは、友人や恋人に貸したお金がなかなか返ってこないとき、「お金返して」って言えますか?

言える……55.0%
言えない……45.0%

■「言える」派

・「私が働いたお金だから」(26歳/情報・IT/営業職)

・「もともと経理の仕事をしているおかげで、『お金のこともつい気になっちゃって』と言えば重くはとられません」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「大学時代音信不通になってしまったので、その子の親に言って返してもらった」(29歳/生保・損保/事務系専門職)

・「友だち関係が崩れても言う、借りたものを返さない友だちはいらない」(28歳/自動車関連/技術職)

・「うやむやにすると、いつまでもうじうじ考えてしまい、人間関係が悪くなりそうだから」(28歳/自動車関連/技術職)

・「言わないと、もっと気まずくなりそう」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)

きっちりと伝えることができれば嫌みがないですし、貸したままもやもやすることもないので、一番いい方法かもしれませんね。自分と友だちや彼氏のためにもハッキリ伝えるという声が集まりました。

■「言えない」派

・「細かい、ケチと思われるのが嫌でうまく催促できない」(27歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・「恋人はおごってくれることが多いので言いにくい」(25歳/商社・卸/技術職)

・「友だち同士でもめたくないから」(27歳/学校・教育関連/専門職)

・「まず貸さない」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「返ってこなかったことはないけど、貸すときは返ってこないと思って貸す」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「お金を貸したらあげたと思って貸しているから」(30歳/不動産/事務系専門職)

友だちや恋人に嫌われたくなくて言い出せないという人と、そもそも貸し借りはせず貸したら返ってこないものとして受け止める、というのが「言えない」派のご意見。確かに、少額であればあるほど催促するとケチだと思われそうで、言えないですよね。

いかがでしたか? お金を借りておいてなかなか返さないほうが問題なのに、どうしても貸したほうが立場が弱くなりがち。お金の問題は人間関係にヒビを入れかねないデリケートな問題です。もし貸してもなかなか返さない友人や恋人がいるなら、ハッキリ「返して」と意思表示したほうが、あとあとこじれなくてすむかもしれませんよ。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数238件(22歳〜34歳の働く女性)