新世代タブレット

写真拡大

日本マイクロソフトは、タブレット型端末の新製品「Surface Pro(サーフェス・プロ)3」を、2014年7月17日より発売する。6月2日に発表会を開いて明らかにした。

より薄く、軽く、大きく

「Surface Pro3」は、従来モデルの「Surface Pro2」よりも33パーセント薄く、12パーセント軽い一方、画面サイズが10.6インチから12インチに拡大した。マグネシウム合金製の筐体、キーボードカバー、Microsoft Office(マイクロソフト・オフィス)搭載などの特徴はそのまま引き継いでいる。付属の「Surface Pen」をクリックするだけで、スリープ状態からでもメモ用ソフトウェア「OneNote(ワンノート)」が起動し即座にメモを取ることができ、またメモはクラウドを介して他のデバイスと共有することが可能だ。フルHDを超えるなど、ディスプレイ解像度の強化が図られているのも特徴だ。

カラーはブラック、パープル、ブルー、シアンの4色。価格は9万1800円(税抜)から。