31日放送のバラエティ番組「私はコレでキレました!」(テレビ朝日系)で、第66代横綱若乃花こと花田虎上(まさる)氏が、2億円の負債を負ったエピソードを披露した。

6年前、力士を引退して飲食関係の実業家をしていた花田氏に、花田氏の会社を買いたいとある男性が企業買収の話を持ちかけてきたそうだ。しかしその男性は、買収の条件を満たすには、2億円をかけて会社を整える必要があるという。そこで花田氏は自費で2億円をかけて、その男性の望むように会社を整えたそうだ。

しかし、いざ準備が整い連絡したが返事はなく、後日男性の秘書から「この話は無かったことにしてくれ」とメールで伝えられたという。

司会者の今田耕司は「皆さん、書面(契約書)とかやらないんですか?」と疑問をぶつけたが、花田氏は「相手方が、本当に有名な会社なので」「ここだったら大丈夫だろうなっていうのがあったんですね」と釈明した。

その後2億円を自力で返済したという花田氏は、もし男性に会ったらどうするかと問われ「素手で殺してやろうと思いますけどね」と凄んだ。

また花田氏は、弟・貴乃花親方と壮絶な喧嘩をしていたことも告白。相撲部屋の階段で、些細なことから兄弟喧嘩になってしまい、貴乃花の回し蹴りが花田氏に直撃。これにキレた花田氏は、なんと2、3発で貴乃花を倒してしまったという。花田氏は「それが初めて彼が稽古を休んだ日」と裏側を明かしたが、この話を聞いた今田は「さっきの『素手で殺します』が説得力増してくる」と苦笑いしていた。

【関連記事】
花田美恵子、「養育費をあてにしている状況」でのセレブ生活に非難の声
藤田紀子&花田虎上親子 「自虐」と「暴露」で必死の就職活動
花田虎上「弟は頭がおかしくなっちゃったから」若貴兄弟の“確執”解消は絶望的に