●孤独ノ采配

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©佐藤順一・岡田麿里・サテライト/M3プロジェクト
<キャスト>
鷺沼アカシ:松岡禎丞、井上麻里奈(幼少期)
破先エミル:日笠陽子
出羽ササメ:小岩井ことり
波戸イワト:前野智昭、佐藤利奈(幼少期)
霞ライカ:矢作紗友里
真木ミナシ:柿原徹也、津田美波(幼少期)
弓月マアム:福圓美里
伊削ヘイト:村瀬歩、種田梨沙(幼少期)
須崎(すざき):井上麻里奈
鷺沼アオシ:檜山修之
阿倉カサネ:前田愛
夏入:飛田展男

●ストーリー
星振りの夜、彼等は…ソノ歌を、耳にした…。
歪で、どこまでも濃い黒。
黒が全てを飲み込み、全てを奪い去ったその場所は、
無明領域(むみょうりょういき)と呼ばれるようになる。
人間の絶望と混沌をそっくり引き写したかのような異形のものたち。
彼らはこう呼ばれた。イマシメと。
人の精神を蝕む無明領域の調査。
そして、イマシメと対峙するために集められた8人の少年少女達は、危機に瀕した現在と過去の運命が複雑に交差していくなか、無明領域の先に光明さす未来を見出すことができるだろうか。
●オープニング
学生食堂のメニューがカレーのみになったとぼやく波戸イワト。骸の出現のため生徒も激減してしまった影響がこんなところにも!
●マヴェス2号機
夏入「見ての通りマヴェス2号機だ!」

新造されたマヴェスのパイロット、それに志願した霞ライカ。ところが起動させた直後から精神を侵食されたような状態になる彼女。

霞ライカ「脳の中を掻き回されているような気分になった…。」

確かに彼女とマヴェス2号機の相性は良くは無いとは言え、その実験はあまりにも短時間かつ無意味にも思える様子。この事に彼女や波戸イワトは疑念を感じます。

出羽ササメ「繋がった方が楽しいって最初の頃は思っていた。でも、今はつらい…。」

真木ミナシに今の心境を語る出羽ササメ。そんな彼女に囁く彼。そこで彼女の中で何かが変化します。
●二虎競食の計
鷺沼アカシ「カサネさんか…。」

夕方、阿倉カサネから公園へ呼び出しのメールが来たため急遽向かうと、

伊削ヘイト「お前、が呼び出したわけじゃないよね?」

鷺沼アカシが伊削ヘイトを呼び出す事はまずありません。そうなると、この2人以外の第三者が彼等を会わせたがっていた事になります。

鷺沼アカシの携帯電話を取り上げて履歴を見る伊削ヘイト。

伊削ヘイト「カサネ?カサネって、あのバ○アか。あいつが仕組んだのか?」
鷺沼アカシ「さあな。」
伊削ヘイト「はあ、でお前はキャンキャン言いなりになってやらしてもらってるのか?ラブホ代わりの部屋もいっぱいあっていいよな、この辺。骸を倒して、アカシ!あいつ、ずっとお前に助けを求めていた。お前の頭の中はあのバ○アの事でいっぱい!冷たいよな。」
鷺沼アカシ「エミルの事か?」
伊削ヘイト「それがわかるくらいの罪悪感があるんだな。」

伊削ヘイトは(表面上はともかく)破先エミルの事を愛していたようです。そんな彼は涙を流しながら、嘲笑します。

鷺沼アカシ「黙れ!」

鷺沼アカシはとっさに伊削ヘイトを殴り、当然のように伊削ヘイトも暴れ出します。

ところで今回の件の黒幕は夏入。偽名によって双方にメール送信をし、公園へと誘導したようです。
●伊削ヘイトの覚醒
伊削ヘイト「あんなに冷たくされてまたアカシかよ。もういなくならないでくれよ、俺の恐怖(エミル)。」

鷺沼アカシと戦うためマヴェス2号機に乗り込んだ伊削ヘイト。鷺沼アカシを触媒として覚醒したようです。

もちろん、伊削ヘイトの場合にはマヴェスとの相性というより別の問題の方が大きいのですが…。

「M3〜ソノ逎鋼〜」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「M3〜ソノ逎鋼〜」第6話「破先エミルの死」(ネタばれ注意)
【アニメ】「M3〜ソノ逎鋼〜」第5話「破先エミル、エクシタシー!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「M3〜ソノ逎鋼〜」第4話「引き寄せられる8人」(ネタばれ注意)
【アニメ】「M3〜ソノ逎鋼〜」第3話「出羽ササメは骸?」(ネタばれ注意)
【アニメ】「M3〜ソノ逎鋼〜」第2話「死神」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「M3〜ソノ逎鋼〜」TVアニメ公式Webサイト
「M3〜ソノ逎鋼〜」AT-X公式Webサイト