覚せい剤に手を出した紅白歌手

ざっくり言うと

  • 紅白歌手の桂銀淑が、かつて覚醒剤に手を出した経緯を語った
  • 更年期障害で苦しんでいた時、知人に「音楽家が好きなものだよ」と渡された
  • 覚醒剤と知らなかったそうだが、使用すると悩み事を忘れることができたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング