10歳の少年、航空機の爆破予告

ざっくり言うと

  • ドミニカ共和国で5月27日、10歳の少年が航空機の爆撃を予告する電話をかけた
  • 空港は安全のため、数時間にわたって閉鎖され、大混乱となった
  • 安全上の措置がとられた結果、約1億円の損失が出たという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング