J・ビーバーが動画流出で謝罪

ざっくり言うと

  • ジャスティン・ビーバーが差別用語を連発する動画が流出し、謝罪した
  • 当時ジャスティンは15歳で、黒人差別用語であるNワードを連発
  • 「傷つけてしまった人に謝罪します」と謝意を表した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング