24日、韓国の排他的経済水域(EEZ)内で不法操業していたとして拿捕された中国漁船3隻のうち1隻が罰金を支払い、釈放されていたことが分かった。写真は中国の漁船。Record China

韓国水域で中国船100隻が操業

ざっくり言うと

  • 韓国と北朝鮮の水域において、中国のワタリガニ漁船100隻が操業している
  • 海洋警察の人員がセウォル号の事故に投入され、取り締まりが甘くなった
  • 漁船は北朝鮮水域で待機し、警察がいなくなれば韓国水域に入るという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング