●模造の記憶

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©岡本倫/集英社/「極黒のブリュンヒルデ」製作委員会
<キャスト>
村上良太:逢坂良太
黒羽寧子:種田梨沙
橘佳奈:洲崎綾
カズミ・シュリーレンツァウアー:M・A・O
鷹取小鳥:田所あずさ
若林初菜:内山夕実
沙織:矢作紗友里
キカコ:濱頭優
斗光奈波:沼倉愛美
藤崎 真子:能登麻美子
シノ:タカオユキ
千絵:佐倉綾音
柱谷小五郎:伊藤健太郎
九 千怜:東地宏樹
八田結花:本多真梨子

●ストーリー
子供の頃に事故で死なせてしまった幼なじみの女の子のことが忘れられない高校生・村上良太は、彼女との約束「宇宙人が存在することの証明」を果たすべく、天文部に在籍し毎日夜空を見上げ探し続けていた。
ある日、良太の前にその幼なじみと瓜二つの転校生・黒羽寧子が現れる。
しかし、彼女は自分を「魔法使い」だと語った…。
「魔法使い」は研究所で手術や薬により肉体を改造され、様々な特殊能力を持つが、鎮死剤を毎日1錠飲まなければ死んでしまうという。
「研究所」から逃げ出してきたという彼女を回収するため、次々と追跡者が差し向けられる。
迫り来る高位の魔法使いと鎮死剤の枯渇、あらゆる死の恐怖が迫る中で彼女と良太が選んだことは…。
●オープニング
街中でスカートを捲り上げてパ○ティ丸出しツインテールの美少女、斗光奈波。彼女の目的は?
●斗光奈波、エ○いツインテール美少女!
斗光奈波「アイスが食べたい。」

彼女の能力は他人の記憶を見る事。そのためには相手の目を見る必要があるため、スカートを捲り上げてパ○ティ丸出しによって注目を集めていたようです。但し、かなりのエネルギーが必要らしく糖分補給を要求している様子。

今度はもっと人通りの多い場所にやってきた斗光奈波とサングラスの男。今度はスカートどころか、

斗光奈波「暑い。脱ぐ!」

下着姿(キャミソール)になった斗光奈波。これならスカート捲りよりも注目されます!

ナンパしてきた男性2人組に対し、

斗光奈波「邪魔しないで!」

と彼等の記憶(5歳から今日までの記憶)を消します。但し、サングラスをしている相手に対しては効力が無いのですが…。

そこに通りがかった八田結花(村上良太が家庭教師のアルバイトをしている先の中学3年生)の記憶をスキャンし、別の記憶を書き込んだ斗光奈波。

斗光奈波「これで仕事はほぼ完了。」

彼女はサングラスの男のサングラスを外すため、周囲の人間の記憶を書き換えて彼に暴行を加えさせます。それで彼女は彼の記憶をスキャンし、消去します。

斗光奈波「研究所ではあんなことが!」
●赤ちゃんプレイ
八田結花を誘導して村上良太と出会った斗光奈波。

村上良太「魔法使い!」

彼はこれだけの情報で斗光奈波の能力が記憶の操作が出来ると見抜くも、

村上良太「お前とは友達になれそうだな。」

ところが斗光奈波は彼を信じず、彼の記憶を全て消去しようとします。そのため、

村上良太「ふんぎゃあ!ふんぎゃあ!」

彼の生まれてからの記憶が全て消去され、安心して彼女は立ち去ります。しかし、

村上良太「あいつを騙すためとは言え、赤ちゃんプレイをするなんて!」

どうやら記憶はそのままの状態で赤ちゃんプレイをしていただけだったようです。
●斗光奈波の休日
カズミ「67、68、69、70、71…。」
鷹取小鳥「あの…、まだでしょうか?」


入浴中、鷹取小鳥のおっぱ○を揉みながら数えるカズミ。

村上良太「大変だ!」

カズミ達が入浴中の女湯に堂々と覗き見にやってきた村上良太(もちろん、斗光奈波の件を伝えるためですが)。

しかし、当事者である斗光奈波は、

斗光奈波「今日は魔法を使わない。普通の女の子として過ごすんだ。」

ところがお金が無いため、やむなくサングラスの男の元へ近作へ走る彼女。

斗光奈波「お金貸して!」
サングラスの男「返せるのか?なら、身体で払って貰おう!いくらで売る?」
斗光奈波「50円…。」


※安過ぎます。

サングラスの男「それなら1,000円でおっぱ○を見せてもらおう!それくらいが相場のはずだ。」
斗光奈波「(今までの実験でもっとすごいもの見たはずなのに、その記憶も消したのか。)じゃあ、おっぱ○で成立!」
サングラスの男「なかなか良いカラーじゃないか。グラデーションも美しい。」

斗光奈波、ノーブ○!但し、彼女のおっぱ○代としては1,000円は安過ぎます(カズミのおっぱ○代の方が高かったです)。

斗光奈波は1,000円でチーズケーキを食べる事に!

※彼女の金銭感覚では1,000円が100,000円くらいに思えているようです。
●斗光奈波、初めての友達
斗光奈波を見つけた村上良太達。彼女に説得を試みるも頑なに拒否。そこで黒羽寧子はサングラスを外し、敢えて斗光奈波に記憶操作させる事に。

確かに黒羽寧子は記憶操作されたものの、

黒羽寧子「友達の奈波ちゃんをいじめないで!」
斗光奈波「友達なんて記憶、書き込んでないのに?」

そのとき、斗光奈波は初めて黒羽寧子達を信じようと思いました。

斗光奈波「研究所に戻りたくない。貴方達の記憶も消したくない…。」

「極黒のブリュンヒルデ」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「極黒のブリュンヒルデ」第8話「カズミ、いよいよ初セッ○スか!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「極黒のブリュンヒルデ」第7話「カズミ、初めての秋葉原!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「極黒のブリュンヒルデ」第6話「あんたもおっぱ○好きやなあ!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「極黒のブリュンヒルデ」第5話「鷹取小鳥、天然過ぎる美少女!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「極黒のブリュンヒルデ」第4話「カズミ、おっぱ○代請求!」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「極黒のブリュンヒルデ」TVアニメ公式Webサイト
「極黒のブリュンヒルデ」AT-X公式Webサイト