<ザ・メモリアル・トーナメント 最終日◇1日◇ミュアフィールド・ビレッジGC(7,352ヤード・パー72)>
 オハイオ州のミュアフィールド・ビレッジGCで開催された米国男子ツアー「ザ・メモリアルトーナメント」の最終日。首位と2打差の3位から出た松山英樹は8バーディ・3ボギー・1ダブルボギーの69でホールアウト。スコアを3つ伸ばしトータル13アンダーで、この日“64”と爆発したケビン・ナ(米国)と並びホールアウト。勝負はプレーオフにもつれ込んだ。
松山英樹のスコアをリーダーズボードでチェック!
 プレーオフ1ホール目は18番。ナがティショットを池に落とし、パーにまとめた松山に軍配が上がった。松山は悲願の米ツアー初優勝をはたし、青木功、丸山茂樹、今田竜二以来、日本人4人目となる快挙を達成した。
【最終結果】
優勝:松山英樹(-13)※
2位:ケビン・ナ(-13)
3位:バッバ・ワトソン(-12)
4位T:クリス・カーク(-10)
4位T:アダム・スコット(-10)
6位T:スティーブ・ストリッカー(-9)
6位T:ベン・カーティス(-9)
57位T:石川遼(+1)他
※プレーオフ
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
松山英樹のプロフィール&今季成績
美人ゴルファーが続々登場!「美ゴ女」
最新のギア情報&試打レポートをチェック!