燕vsSB、14投手がマウンドへ

ざっくり言うと

  • 1日のソフトバンク対ヤクルト戦は、5時間超の熱戦の末、延長12回で引き分けとなった
  • 両軍合わせて14投手が登板し、とくにSBは8投手をつぎ込んだ
  • 12回裏には、松田の大飛球がフェンスを超えたかどうかでビデオ判定に

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング