レーサー、宿舎で発作起こし死亡

  • オートレースの篠原俊治が1日、選手宿舎で心筋梗塞の発作を起こし亡くなった
  • オートレース開催中に病気などで死亡したのは、篠原が4人目
  • レースなどの事故を含めると、2012年に落車で亡くなったレーサー以来、94人目

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング