<〜全英への道〜ミズノオープン 最終日◇1日◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(7,382ヤード・パー72)>
 岡山県にあるJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部で行われている国内男子ツアー「〜全英への道〜ミズノオープン」の最終日。全選手がハーフターンを終え、単独首位でスタートしたジャン・ドンキュ(韓国)3バーディ・ノーボギーで通算15アンダーまで伸ばし単独首位をキープ。後続もスコアを伸ばせていないため2位と4打差の独走状態で後半へ入った。
 そのジャンを4打差で追うのは単独2位のジュビック・パグンサン(フェリピン)。パグンサンは通算11アンダーで後半へ入った。続く通算9アンダー単独3位にI・H・ホ(韓国)。「全英オープン」の出場権がかかる4位タイには岩田寛と近藤共弘が通算9アンダーで並ぶ。
さらにキム・ヒョンテ(韓国)とマイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)の2人が通算8アンダー6位タイとしている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
松山、単独3位で最終日へ!ツアー初優勝なるか
「メモリアルT」のリーダーボードはここから!
女子大生からOLまで、様々なゴルフ美人を紹介!
“キレない”岩田寛、3連続ボギーで失速も耐えて単独3位
毎週更新!女子プロの特選フォトが満載「写真館」