実録! 超超超ドケチ男との遭遇エピソード「電話は他人のケータイで」「男子にキャッシュバック疑惑」!?

写真拡大

あなたの周りに、ケチな男性っていますか? 上司や友達ならまだしも、お近づきになりたいと思っていた男性がケチだと判明すると、ガッカリですよね。そんな彼らのドケチっぷりエピソードを聞いてみました!

「部署の飲み会でまとめ払いを請け負い、カードのポイントをためる。次の日朝一で集金作業が始まる」(33歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)
本人は賢くポイント貯めてるつもりでも、周りからは結構ひんしゅく買ってるんです!

「昼食に割引シールの付いたパンばかり買っている人がいて、ちょっとケチだなと思いました」(30歳/ソフトウェア/事務系専門職)
気持ちはわからなくもないですが……これくらいは節約だと思って許してほしいものです(笑)。

「彼女が結婚式(披露宴)をやらなくていいと言ったのを、マジで喜んで周囲に言って回っていたのを聞いて」(30歳/人材派遣・人材紹介/営業職)
結婚式にかかる数百万円の費用がが浮いたからなのか、単純に恥ずかしがり屋で式を上げるのが嫌だったのか。どっちでしょうか!?

「男友達の話です。合コンで会計のときに、『女の子5,000円でいいよ、男は8,000円』と言う。しかし本当は1人4,000円、後から男性陣にバックしたとのこと。引きました」(29歳/不動産/専門職)
お小遣い稼ぎみたいな合コンですね。女子にバレたとき、報復が怖そうです。

「携帯の通話料がもったいないらしく、他人にかけさせたり、携帯をかりて電話していた友人。今はもう友人ではない」(31歳/医療・福祉/専門職)
たまにいるんですよね〜。わざとワン切りしてかけ直しさせたり。そんな人とは親しく付き合いたいと思いません!

衝撃的なドケチエピソードの数々。いかがでしたか? 極端にケチな人を見てると、「心が貧しくなりそう」という辛辣なご意見も。確かに身近にいたらウンザリしそうですよね。かといって、浪費癖がある人も絶対嫌だけど、皆さんはどっちがマシですか!?

(北条マサ子/清談社)
※『マイナビウーマン』にて2013年4月にWebアンケート。有効回答数299件(22歳〜34歳の働く女性)