68品目から選べ2000円で数万円の高級肉を獲得! 絶対満足の人気特産品がもらえる納税先ベスト6

写真拡大

5000円から数万円の納税(実は寄付)をして最終的に確定申告で2000円以上の納税額分を取り戻すことで、実質2000円の納税で5000円から数万円の特産品がもらえるのがふるさと納税。仕事をして税金を払っている人は、これをやらない手はない。今、大人気のふるさと納税について、もらえる特産品の種類が豊富で実質負担額の2000円を軽く超えるものがもらえる納税先ベスト6を発表。あなたもさっそくふるさと納税を!

岐阜の飛騨牛、高知の鰹のたたき、
鳥取のかに甲羅寿司など垂涎の品々!

 これから初めて「ふるさと納税」をするという人にオススメなのが、ここで挙げるベスト6の納税先だ。納税後にお礼としてもらえる特産品の種類が20以上と種類が豊富で、5000円相当以上のものがもらえるなど、オトクなところばかりだ。

 1位の岐阜県各務原市は、送料別で5000円相当の特産品が、1万円の寄付(ただし実質2000の負担)でゲットできて、種類も68種類と圧倒的。岐阜県が誇るA5等級の「飛騨牛」が人気を集め、すき焼き用や焼き肉用、ハンバーグなどが揃っている。グルメ系以外でも、新作ゲームソフトや写真館での撮影、市内施設の利用券など種類の幅が広いのも特徴だ。

 寄付金に対する還元率が最も高いのが、2位の高知県安芸郡奈半利町だ。1万円の寄付で鰹1本がもらえるのもすごいが、2万円の寄付をすると、なんと1万5000円相当の特産品が届く。春夏秋冬の季節ごとに、特産品が送られてくるコースや、鰹や金目鯛、豚肉、米など8品目が一度に送られるコースまで、とにかく、特産品の量が圧倒的。

 ブランド食材に目がないという人にオススメなのが、3位の兵庫県淡路市と4位の山形県長井市だ。それぞれ、高級和牛の「淡路牛」や「米沢牛」がもらえるのをはじめ、淡路市は明石海峡の高級真鯛などの鮮魚や淡路島のたまねぎ、長井市は高級果物の「佐藤錦」(さくらんぼ)や「ラ・フランス」(洋梨)が特産品になっている。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)