太りにくくなる「遅めのお昼」

ざっくり言うと

  • 14時〜15時の間にランチをとると、太りにくい
  • 脂肪をため込むのを助けるBMAL1というタンパク質が、生成されないため
  • 要注意なのが22時〜2時の間で、BMAL1は昼の20倍に増える

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング