写真は「スキューブ」

教育玩具の輸入・開発・販売とあそび環境開発を行うボーネルンド(東京都渋谷区)は2014年5月30日、立方体の面の色を揃えて遊ぶ立体パズルを、全国のボーネルンドショップおよびオンラインのボーネルンドショップで発売する。

カラフルな色使い

五角形の面から構成される正十二面体の形をした「スキューブ」は、直径9センチの立体パズル。立方体が斜めに半分割するように可動し、12個からなる面の色を揃えて遊ぶ。

三角錐の形をした正四面体の「ピラミンクス」は、一見複雑そうに見えるが、「スキューブ」に比べて面の数が少なく、パズル初心者やパズルが苦手な人でも楽しめるという。

小学生から大人まで楽しめ、カラフルな色使いとデザインでギフトなどにもうれしい商品だ。

価格はいずれも2200円(税抜)。