<ザ・メモリアル・トーナメント 2日目◇30日◇ミュアフィールド・ビレッジGC(7,352ヤード・パー72)>
 米国男子ツアー「ザ・メモリアル・トーナメント」の2日目。初日、出入りの激しいゴルフでイーブンパー45位タイにつけた石川遼。この日も1イーグル・4バーディ・3ボギー・1ダブルボギーの“71”とかなり出入りの激しい展開に。それでも1つスコアを伸ばしトータル1アンダーでホールアウトし、現時点では34位タイに浮上している。
 石川は2つボギーが先行する苦しい立ち上がりに。それでも初日と同じく7番から連続バーディを奪いスコアを戻して折り返す。後半に入ると11番パー5でイーグルを奪取。13番ではボギーとしたが、14番と16番でバーディを奪いこの時点ではスコアを3つ伸ばし最終ホールへ。このまま終わりたかったところだが、最後に痛恨のダブルボギーを叩いてしまう。悔しい終わり方になったが、予選通過は濃厚な状況となった。
 初日に2アンダーとまずまずのスタートを切った松山英樹は午後組で10番ティからスタートしたばかり。単独首位から出たローリー・マキロイ(北アイルランド)はスコアを落とし、現在24位タイまで順位を下げている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
遼&松山のスコアを「リーダーズボード」でチェック!
【関連リンク】
SKE48山内鈴蘭がALBAのレッスンを試してみた!
最新のギア情報&試打レポートをチェック!