片山被告、未解明の手口明かす

ざっくり言うと

  • 遠隔操作ウイルス事件の公判で30日、片山被告が未解決だった手口を明かした
  • 「捜査で見つかっていないサーバーがある」「2回読み込むよう工夫した」などと陳述
  • こうしたプログラムを会社のPCから送信したと証言

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング