冨樫義博原作の大ヒット漫画『HUNTER×HUNTER』主人公ゴン=フリークスが、劇中で強制的に成長した姿を完全再現したフィギュア『HUNTER×HUNTER ゴン』の2014年9月発送分が瞬く間に完売したことを受けて、「プレミアムバンダイ」では10月発送分の予約受付がスタートした。

ゴンさんのシルエットのみが登場したティザーサイトが話題となり、その全貌の公開と同時に、twitterでは「#ゴンさんクソコラ祭り」なる祭状態となり、強烈なインパクトで話題をかっさらった本商品は、本作のキメラ=アント編終盤にて、ゴンがネフェルピトーとの戦闘時に自らを強制的に成長させた姿を完全再現。全高430mmを超えるボリューム(うち300mm以上が毛髪)で立体化され、デジタル印刷による虚ろな瞳など、細部までこだわったクオリティに仕上がっているという。

一連の流れにより本商品は、5月28日の予約開始から約2日間で9月発送分の準備数が完売。これを受けてバンダイは、10月発送分の2次受注をスタート。さらに、商品ページには「大丈夫 売り切れじゃないよ 強がりじゃない 少しだけ 嬉しい」とゴンさんからのコメントが寄せられている。さらに10月発送分の予約ページには、ハンター文字で謎のアナウンスが公開されているが、解読すると「だいにんきしょうひんにつきおひとりさま10こまで!」となる。

商品価格は、ゴンの憎しみに則した2,943円(税別)で、準備数に達し次第予約終了。商品の発送は2014年10月を予定している。

(c)POT(冨樫義博)1998年-2011年(c)VAP・日本テレビ・マッドハウス