一代で億万の富を築き上げたアメリカの成功者トップ10―どう資産を作り上げたのか?

写真拡大

世襲や配偶者によらず、自力で富を築き上げた最もパワフルな人たちとは?自由と挑戦の国アメリカで様々なバックグラウンドの中からのし上がってきたものの、彼らに共通するのは「野心」。また、早くからビジネスを始めている傾向も。

トップの10人を紹介!彼らはどう成功を築いていったのでしょうか?

10位 ジョージ・ソロス 資産200億ドル
ハンガリー系ユダヤ人移民としてイギリスに移った彼の家族は貧しかったとのこと。貧しい移民から金融のキャリアを始めるため、彼はロンドンの全ての銀行の社長に手紙を書き、ようやく返事をくれた商業銀行で働き始めたとのこと。

その後ニューヨークに移った彼が興したクォンタム・ファンドはこれまでに400億ドルを稼ぎだしています。

9位 カール・アイカーン 資産203億ドル
教師の両親のもとで育ったアイカーンはやはり決して裕福ではなく、プリンストン大学で哲学を専攻した彼は軍隊入り。その後はニューヨーク大学で医学を専攻したもののドロップアウトするなど、スムーズなスタートではなかったものの、退学後ストックブローカーとして働き始めた彼は7年後には自分の会社を設立へ!

8位 セルゲイ・ブリン 資産244億ドル
ユダヤ人である彼と家族が、祖国ロシアでのユダヤ系であるがゆえの差別を脱するためにアメリカにやってきたのは彼が6歳のとき。その後スタンフォード大学で博士号を取得する間、現グーグル最高経営責任者(CEO)のラリー・ページと知り合い、グーグルの共同設立へ!

7位 ラリー・ページ 資産249億ドル
米ミシガン大学の教授でコンピューター・サイエンティストである彼の父は、同分野でパイオニア的な存在で、彼も同じみちを歩みスタンフォード大学でコンピューターサイエンスを専攻へ。

6位 ジェフ・ベゾス 資産272億ドル
アマゾンという巨大ショッピング帝国を築き上げたジェフ・ベゾス、彼は10代の母親の元に生まれ、彼が赤ちゃんの頃に両親は離婚。再婚するまで母親に育てられた彼は、子供の頃から警報機を自作するなどテクノロジーへの興味が高く、その後プリンストン大学に物理学を学びに行くも専攻を電気工学に途中で変更。

ニューヨークで金融機関で働いていたものの、eコマース事業の将来性に気付いた彼は退職してシアトルに移住。ガレージで創業へ!

5位 シェルドン・アデルソン 資産285億ドル
ボストンでタクシー運転手の父と小さい編み物品店を営む母の間に生まれ、なんと12歳のときには叔父から借りた200ドルを元でに新聞販売を開始。16歳のときにはお菓子の自販機ビジネスをしていたそう!その後ニューヨークで大学に進学するも途中で中退。

その後洗面用品やカー用品、チャーター・バスビジネスなどあらゆる事業に着手し、はてはラスベガスのカジノサンズの会長にまで上り詰めました。

4位 マイケル・ブルームバーグ 資産310億円
ニューヨーク市の元市長ブルームバーグ氏は金融情報サービスのブルームバーグ社の創業者。ジョンズ・ホプキンス大学で電子工学を専攻した後にハーバード大学でMBAを取得した彼は、投資銀行ソロモン・ブラザーズでキャリアを開始。

退職後、退職金1000万ドルを元手に起こしたブルームバーグの成功で巨万の富を得た彼、市長を退いた後も政治・慈善活動を続けており、これまでにチャリティに託した金額はなんと24億ドル!!

3位 ラリー・エリソン 資産410億ドル
中流階級のユダヤ人の未婚の母親から生まれた彼は、叔父夫婦に育てられ、48歳になるまで実母に会うことは無かったそう。大学卒業後にエレクトロ二クス会社アンペックスに就職し、CIA向けのデータベースを開発、それをオラクルと名付け、その後オラクル・コーポレーションの共同設立者に。

ちなみにハワイ諸島のうちのラナイ島の98%は彼の所有!

2位 ウォーレン・バフェット 資産585億ドル
著名投資家の彼は、幼いころから新聞配達などをアルバイトをしていましたが、ビジネスのスタートは高校時代に友達とピンボール・ゲームを理髪店に設置するという商売。売上をさらに新しいマシンに再投資することでビジネスを拡大し、このビジネスを売却後にはその資金で株を買ったほかまた小さいビジネスを始めたそう。

26歳までには当時の金額で17万4000円、現在の約140万ドル相当までを稼いでいたとのこと。そんな彼は投資家として尊敬されるだけでなく、1957年に3万1500ドルで買った家に住み、アメリカ史上最大ともいわれる額の寄付を行う人間でも知られています。

1位 ビル・ゲイツ 資産720億ドル
言わずと知れたマイクロソフトの共同創業者であり元会長。過去20年間に世界一の長者になること15回。そんな彼は現在夫人とともに立ち上げた世界最大の慈善基金団体ビル&メリンダ・ゲイツ財団の共同会長として慈善活動においても積極的に活動しています。

The 10 Richest Self-Made Billionaires in 2014
http://www.therichest.com/rich-list/world/the-10-richest-self-made-millionaires-in-2014/