家族向けの自転車保険商品「自転車の責任保険」

DeNAグループのエアーリンクは2014年5月8日、地方自治体で条例制定が増えるなど自転車に乗る人に対し保険加入が求められている社会的要請に対応して、家族向けの自転車保険商品「自転車の責任保険」に賠償責任保証限度額2億円の「充実コース」を追加し、インターネット受付限定で発売した。

本人に加え家族全員の賠償責任を補償

「自転車の責任保険」は、家族全員について、加害者になった場合の賠償責任を補償する。交通事故などで被害者になった場合には被保険者本人のみが補償の対象。

賠償責任補償限度額2億円の「充実コース」(保険料5000円/年払い)、同1億円の「基本コース」(同3600円/年払い)を用意している。

「自転車で走行中、飛び出してきた歩行者に衝突してケガをさせてしまった」などの場合のほか、スノーボードをしていて他人にぶつかってケガをさせてしまった、友人宅のパソコンを誤って落として壊してしまったといったケースまで広くカバーする。示談交渉サービスも付く。

また本人対象の交通事故補償として、日額3000円/6000円の入院保険金、入院中の手術3万円/6万円の手術補償金、305万円/405万円の死亡保障金、最高305万円/405万円の後遺障害保障金も付帯する。

ネットで簡単に申し込みができ、最短で3日後から補償が開始される。