阪神重症 燃え続けるリリーフ陣

ざっくり言うと

  • 阪神が29日、西武打線にめった打ちをくらい、2−13と大敗した
  • リリーフ陣が次々と失点し、終わってみれば6回以降は5投手で11失点という惨状
  • 今季は、先発投手が早い回に降板すると、2番手以降が炎上する事例が多い

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング