『ホットロード』 ©2014『ホットロード』製作委員会 ©紡木たく/集英社

写真拡大

8月16日から全国で公開される能年玲奈の主演映画『ホットロード』の予告編が公開された。

【もっと写真を見る】

今回公開された予告編では、能年演じる宮市和希が、登坂広臣(EXILE TRIBE、三代目J Soul Brothers)演じる暴走族のメンバー・春山洋志に肩を抱かれながら「お前、俺の女にならない?」と語りかけられているシーンをはじめ、和希が徐々に春山に惹かれていく様子、春山が木村佳乃演じる和希の母に「和希のことが嫌いなのか」と問いかける緊迫したシーンなどが主題歌の尾崎豊“OH MY LITTLE GIRL”にのせて映し出されており、本編で描かれる不器用な若者たちの瑞々しい純愛ストーリーを垣間見ることができる。

同作は、1986年から『別冊マーガレット』に連載された紡木たくによる同名少女漫画の実写版。監督は『ソラニン』『陽だまりの彼女』『僕等がいた』などで知られる三木孝浩が手掛け、脚本は『僕等がいた』で三木監督とタッグを組んだ吉田智子が担当。キャストには能年、登坂、木村に加えて小澤征悦、鈴木亮平、太田莉菜、竹富聖花、落合モトキ、山田裕貴、鷲尾真知子、野間口徹、利重剛、松田美由紀が名を連ねている。