先輩女子に聞く! 初めてのボーナスのオススメの使い道は?

もうすぐボーナスの時期! 新入社員のみなさんにとっては、初めてのボーナスですよね。使い道をあれこれ考えている人も多いのでは? そこで今回は先輩女子のみなさんに、「初めてのボーナスのオススメの使い道」について聞いてみました!

Q.あなたは、新入社員のころ「初めてのボーナス」ではこれをしようという夢がありましたか?

あった……42.2%
なかった……57.8%

やや「なかった」が多かったものの、やはり初めてもらうボーナスは魅力たっぷり。夢とまでは言わなくても、楽しみにはしていた人も多いはず。では、そんな先輩女子がオススメするボーナスの使い方って? 引き続き見ていきましょう!

■せっかくもらったうれしさを思い切り!

・「貯金なんて考えないで思い切って使え!」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「旅行」(27歳/機械・精密機器/技術職)

・「自分の欲しい物を買う」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

なんといってもまとまったお金。日ごろ欲しかったアレやコレをそろえちゃいましょう! 大丈夫です、しっかり働いた自分へのごほうびです!

■記念になりそうなアレ!

・「それを見るだけで、やる気の出るようなものを買ったほうがいい。消えるものはむなしいよ」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

・「記念になるものを買う」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「自分へのご褒美に、何か記念になるものを買うといい」(29歳/医療・福祉/専門職)

見ると、初ボーナスを支給されたときのやりがいを思い出せそうなアイテムもいいようです。先輩女子はどんなものを買ったのか、気になります。

■ちょっと高級なファッションアイテム

・「ブラックフォーマルをそろえるといいと思います。必要になって慌ててそろえるより、自分の身体にあったものを準備しておくとスマートだと思います」(27歳/生保・損保/販売職・サービス系)

・「時計を買った」(25歳/学校・教育関連/専門職)

・「自分のご褒美にブランドバッグ」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

あるとしっかりしている人だと評価されそうな、ちょっと高級なファッションアイテムを思い切ってそろえておくと後々まで役に立ちそう!

■やっぱり親孝行

・「父と母がほしいものを買える範囲で、全部買う」(30歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「両親へプレゼントを買った。ベタだけど、喜ばれるのでオススメ」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「両親においしいご飯をごちそうする」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「社会人になるまで育ててくれた親に何かプレゼントするのがケジメとしていいかと思います」(30歳/小売店/秘書・アシスタント職)

「初ボーナス」の使い道の定番といえば、やっぱり親孝行ですよね。感謝の気持ちをプレゼントにするのがいいみたいですね。両親もうれしいですよね。

先輩女子のおススメの使い道を見てきましたが、いかがでしたか? 人生でたった一度の初ボーナス! ぜひ後悔のないよう、使い道を考えてみてくださいね!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数306件(22歳〜34歳の働く女性)