ウオッチをPRするでんぱ組.inc

写真拡大

セイコーネクステージ(東京・中央区)は2014年5月29日11時から、ウオッチブランド「WIRED(ワイアード)」とアイドルグループ「でんぱ組.inc」のコラボレーションBOX付きウオッチ「REFLECTION(リフレクション)」を、LUMINE MAN SHIBUYA(ルミネマン渋谷)内のトルク渋谷店で、210個、1週間限定で販売開始した。

発売当日、タワーレコード渋谷店でお披露目会見が行われ、でんぱ組.incのメンバー6人が登場した。

最上もが「ゴツめの時計、女子が付けてもかわいい」

今回のコラボレーションは、WIREDに好感を持っているというでんぱ組.incが、同ブランドを応援する意味をこめて実現した。BOXは5月14日に発売された限定1万8000枚のシングル「Dear☆Stageへようこそ 〜武道館LIVE記念限定盤〜」のパッケージにあわせたデザインで、メンバーカラーの赤、白、ミントグリーン、黄色、紫、青の6色展開だ。

一見異色の組み合わせだが、セイコーネクステージの常務取締役・宣伝部長の大竹秀樹氏は「WIREDには『つながる』という意味があり、ウオッチを身につける人とつながっているブランドを目指している。でんぱ組.incのファンと近い距離を保って活動する姿勢に親近感を覚えた」と語った。

リフレクションは男性向けのデザインだが、メンバーの最上もがさんは「ゴツめの時計を女子が付けているのがかわいくて好きなので、女子にも付けてほしい」とアピールした。

発売初日に店頭分が完売間近に

限定BOXをゲットするべく、先頭のファンはこの日朝の4時から並んだという。さらに店頭分は早くも完売間近とのことで、メンバーは大喜びしていた。

会見の後にはウオッチを購入したファンとの2ショットチェキを撮影するイベントも行われるが、先日起きたAKB48の握手会の事件についての感想を記者から求められ、リーダーの相沢梨紗さんは「でんぱ組.incはファンと一緒に成長してきたグループなので、握手会やチェキ会など、ファンの人と触れ合うイベントはこれからもやっていきたい。安全面はスタッフが考えてくれていると思うので」と話した。

コラボレーションBOX付きリフレクションは、5月30日からはTICTAC ONLINE STOREでも90個、1ヶ月限定で販売する。店頭、オンラインともになくなり次第終了。