shutterstock_95515621

写真拡大 (全5枚)

あなたは元カレをSNSで検索したことがありますか? もしくはもうすでに“友達”になってる?

「今大好きな彼氏がいるのに、どうして元カレのことが気になるんだろう……」

よく「女性の恋愛は“上書き保存”、男性の恋愛は“フォルダ分け保存”」と言われたりします。でも意外と女性の方が「フォルダ分け」なのかもしれませんよ……。

 

■オンナの6人に1人が元カレをFacebookで検索

株式会社ガイアックスが行った「日本人Facebookユーザーの検索動向調査」によると、元恋人をFacebookで検索する割合が、男女で大きく違うことがわかりました。

元カノを検索する男性が15人に1人なのに対して、元カレを検索する女性は6人に1人と、なんと2.5倍にも。失恋したら、数日泣いてさっさと次に行く、というイメージの強い女性ですが、意外と思い出を引きずるものなのでしょうか。

 

■「元カレとSNSで繋がってる」のは3人に1人

さらに株式会社ウエディングパークが行った「元カレ/カノとのソーシャル・ネットワーキング・サービス利用に関する実態調査」を紐解くと、面白い結果が。

既婚女性も、未婚女性も、「元カレとSNS上で現在つながっている」と答えたのは3人に1人と、ほとんど変わらなかったのです。さらに、既婚女性の40%が「元カレからいいねなどのアクションがあったら嬉しい」と答えています。

 

■元カレと友達関係にある既婚女性は4人に1人

株式会社インタースペースが行った「子育てママ達の元カレに関する実態調査」でも、既婚女性の4人に1人は「元カレと友人関係にある」と答えています。

またそのうちの40%が「SNSがキッカケで連絡をとるようになった」と答えていることも明らかに。

 

■結婚しても、4人に1人が「ダンナより元カレが良かった」と回答

さらに「今のダンナより良い元カレがいる?」という質問でも、元カレと友人関係にある人は4人に1人が「いる」と回答。元カレとは一切連絡を取っていない人は同じ質問に14%しかいなかったことを考えると、元カレのことが忘れられない人が多い様子。

これらを見ると、新しい彼氏や、生涯の伴侶と決めたダンナがいてさえ、元カレが忘れられずにSNSなどでしっかり繋ぎとめておく女性の“したたかさ”が見え隠れしますよね。

女性の恋愛は“上書き保存”なんて、もしかしたらあんまり当てはまらない……のかも?