初のウエディングドレス姿に上機嫌なIMALU (C)oricon ME inc.

写真拡大

 タレントのIMALU(24)が29日、東京・六本木で行われた『全国プロポーズの言葉コンテスト 2014』の授賞式で、人生初となるウエディングドレス姿を披露した。桂由美デザインのレースを基調としたミニ丈ドレスに「気分が良いですね」と上機嫌のIMALUだが、交際順調が報じられるプロドラマー・よっちには、まだこの姿は見せていない様子。理想のプロポーズを尋ねられると「サプライズで友だちを呼んでいて、みんなでワイワイできたら嬉しいですね」と、未来を夢見て白い歯をみせた。

【写真】IMALU、ミニ丈ドレスの全身ショット

 お互いに仕事を頑張りたい時期でもあり、「正直、結婚願望は全然ない」というIMALU。ただ、プロポーズのシチュエーションについては、「できれば男性の方から言ってほしいですね。パリとかロマンチックな場所で大胆な言葉で言ってほしい」というように、妄想を膨らませることも。

 同席した假屋崎省吾から「結婚願望はなくても、タイミングは大事」、桂由美からは「できれば30歳くらいまでには…」とアドバイスされると、「何歳かはわからないけど、いつかはしたいと思います。頑張ります」とニッコリ応えていた。

 NPO法人地域活性化支援センター主催の同コンテストは、“少子化対策への貢献”を目的に2007年より毎年開催。ここ数年は女性からのアプローチが増える傾向にあったが、今年は男性からのプロポーズが盛り返してきたという。