<〜全英への道〜ミズノオープン 初日◇29日◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(7,382ヤード・パー72)>
 岡山県にあるJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部で国内男子ツアー「〜全英への道〜ミズノオープン」が開幕。大会初日、午前スタート組の全選手がホールアウトし、午後スタート組も全員がスタートした時点で、大会ホストプロの上田諭尉が6バーディ・ノーボギーの“66”でラウンド、6アンダーで単独首位にたった。午前組の上田はすでにホールアウトしている。
 その上田と1打差の5アンダー単独2位には正岡竜二。続く4アンダー3位タイには宮本勝昌、谷口徹、増田伸洋の3人が並ぶ。さらに1打差の3アンダー6位タイには藤本佳則、小平智、高山忠洋、近藤共弘ら12人。2アンダー17位タイには平塚哲二、岩田寛ら12人がつける。
 また、今季からミズノと契約を結び今大会初のホストプロとなった武藤俊憲は1オーバー82位タイとしている。そのほかのホストプロでは小林正則と川岸良兼が2オーバー112位タイとなっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
武藤俊憲は“メジャー”の教えを胸にホスト大会へ
宮里優作、全英へ向けて“アダムのパター”をテスト
タイプの「美ゴ女」にあなたの清き一票を!
口コミ投稿でボールが当たる!詳しくはここから
毎週更新!女子プロの特選フォトが満載「写真館」