ブラジルの国民的飲料ガラナ、セレソン背番号デザイン缶発売

写真拡大

 ブラジル代表の公式スポンサーにもなっている、ブラジルで最もポピュラーな炭酸飲料ガラナでお馴染みの大手飲料メーカー、ガラナ・アンタルチカ(アンベブ)。

 同社は、ガラナの350ml缶のデザインを、セレソン・ブラジレイラ23人の背番号が入ったユニフォームバージョンに変更した。現地メディア(「エポカネゴーシオス」5月23日付け、電子版など)が報じた。

 ルイス・フェリペ・スコラーリ監督が23名のブラジル代表選手を発表した5月、ガラナ缶も背番号の入ったグリーン×イエローのユニフォームに着替えたというわけだ。

 ネイマールとベルナルジ(ベルナール、ベルナー)は、正式な背番号がまだ発表されていないにもかかわらず、それぞれ背番号10と20が書かれたサイン付きの缶が用意されているという。

 ゴールキーパーに関係する背番号1、12、23の缶は、他の缶とは反転したグリーンのベースにイエローの番号のデザインで、ジュリオ・セザール、ヴィクトル、ジェフェルソンの3人を指しているという。

「弊社は、スポーツを通じたブラジルの人々の情熱を信じています。缶を着替えさせることで、我々もセレソンのサポーターであるという絆がさらに強まると思っています」と、ガラナ・アンタルチカのマーケティング部長、チアゴ・ザネッチーニ氏は述べている。

(記事/MEGA BRASIL、文/柳田あや)