「オリエント M-FORCE 200m Light Sports」(レッド)

写真拡大

オリエント時計は2014年6月14日、本格ダイバーズウオッチ「オリエント M-FORCE(エムフォース) 200m Light Sports」1型3アイテムを全国発売する。価格は6万円〜6万5000円。

ストライプの型打ちダイヤルを採用

「オリエント M-FORCE」は1997年に発売された本格的スポーツウオッチシリーズで、「M-FORCE(=メカニカル・フォース)」の名前の通り、"強さ"を表現した"機械式"時計として人気を集めている。

「オリエント M-FORCE 200m Light Sports」は、これまでのJIS規格のスキューバ潜水用200メートル防水機能や特殊構造による衝撃吸収性を備えつつも、タウンユースにも合わせやすいデザインを採用した新モデル。

ケースは49.1ミリと大きめのサイズで、「M-FORCE」共通のコンセプトである、厚みを強調した屈強な印象を与えるデザインに。また、バンドとの接合部を一本足形状にすることで、ケースの存在感を一層高めるとともに、すっきりとした印象を与えている。ダイヤルは、定番のネイビーとブラックに加え、タウンユースに合わせやすいレッドの3種類。いずれにもストライプの型打ちを施し、スマートなデザインに仕上げた。

機能面では、残りの駆動時間がひと目で分かるパワーリザーブインジケーター、秒針停止装置のほか、腕からの脱落をより防ぎやすくするプッシュWロック三つ折式などを備える。