最近、街角に貼られている観光ポスターを見ると、碧い海の見える丘の上の白壁のホテルや、珊瑚礁に囲まれた湾の中に竹で編んだコテージがたくさん並ぶ南洋のリゾートが紹介されている。以前は旅行というと、パリ、ロンドン、ニューヨークといった大都市が中心で、買い物ツアーという印象だったが、いまは「世界の果てまでいってみよう」というリゾート欲求が強くなっているようだ。それを見ていると、忙しい仕事を抜け出して私も飛んで行きたい衝動に駆られるが、現実問題、旅行費用を考えると難しいと思う人も多いだろう。

・・・と思っていたら、昨年登場した「スターウッド プリファード ゲスト(R) アメリカン・エキスプレス(R) ・カード」を利用すれば、このような夢のリゾート地に行ってリラックスして楽しむこともできるそうだ。というのも、このカードは、シェラトン、ウェスティンなど、世界約100ヵ国で1,100軒以上の9つの個性あふれるホテル ブランドを展開するホテルグループ「スターウッド ホテル&リゾート」とアメリカン・エキスプレスが提携し発行しているカードだからだ。どちらも、世界の旅行者の間で高い支持を受けているブランドで、なかでも「スターウッドホテル&リゾート」は、世界中でビジネス向けから観光やリゾート向けのホテルやリゾートまでを提供している。そのため、日本では味わうことのできない様々なサプライズなサービスや経験を提供してくれるのだ。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

 『スターウッド プリファード ゲスト
アメリカン・エキスプレス・カード』。

■入会するだけで様々な特典付きのSPG(R) のゴールド会員資格を取得

 その最たるものが、このカードに入会するだけで、スターウッドのロイヤリティ・プログラムであるスターウッド プリファード ゲスト(SPG)のエリート会員レベルである「ゴールド会員資格」を獲得できることだろう。この資格は、通常年間で10回以上、または25泊以上の対象となる宿泊をスターウッドで行う人にしか与えられない。この条件をクリアできるのは、よほど頻繁に国内や海外を飛び回っている人だろう。しかし、このカードに入会するだけで、すぐに「SPGゴールド会員」になれるのだから、見逃すことができない特典だ。

 このゴールド会員資格があると、チェックイン時の空室状況により、エンハンスドルーム(より良いお部屋)へのアップグレードをはじめ、午後4時までのチェックアウト、ウェルカムドリンクなどを選べるウェルカムギフトなど、魅力的なホテルライフを満喫できるのだ。

 さらに、2つの継続ボーナスも受けられる。まず一つが、毎年このカードを継続するたびに、世界各地のスターウッドのホテル&リゾート(カテゴリー1〜6)で利用できる一泊一室(2名まで)の無料宿泊特典がもらえること。通常、このようなサービスは、祝日などの除外日が設定されている。しかし、SPG会員なら祝日でも空室がある限り、無料宿泊特典を利用できるのだ。もう一つのボーナスは、このカードを継続するたびに、SPGより2滞在分の滞在実績と5泊分の宿泊実績がプレゼントされること。これにより、ゴールド会員の上の資格であるプラチナ会員資格がよりスピーディに取得できるメリットがある。

 また、ポイントも早く貯まる。SPG参加ホテルの利用で、通常は1米ドル=2スターポイントを獲得できるが、「SPGゴールド会員」になると、1米ドル=3スターポイントが獲得できるのだ。日常利用でも100円で1スターポイントを獲得できるので、メインカードとして所有するメリットが高い。

■第2の通貨といわれるスターポイントが面白いようにたまる

 このスターポイントは、スターウッドが発行するポイントで、魅力的なロイヤリティ・プログラムだ。というのも、スターポイントは、150社以上のエアライン航空券と除外日なく交換できるほか、30社以上の提携航空会社のマイレージプログラムにスターポイントをマイルとして移行できるメリットもあるからだ。実際、旅行業界では、スターポイントの使い勝手の良さは好評だ(※SPGプログラムを利用するにはSPGプログラムの利用規約が適用される)。

 さらにうれしいことに、貯めたスターポイントは、カードを利用している限り失効することがない。ポイントを貯めていると、知らない間に期限切れとなったり、あるいは期限までに目標のポイント数をためることができなかったりして悔しい思いをしがちだが、このスターポイントは、あわてずじっくりと目標とするところまでポイントを貯めることができるのだ。

 スターポイントがたまると、世界約100ヵ国、1100軒を超える9つのホテル ブランドにおいて、特典除外日なしで無料宿泊特典に交換できる。ちなみに、SPGで利用できる9つのホテル・ブランドとは、シェラトン、フォー・ポイント・バイ・シェラトン、Wホテル、アロフトホテル、ラグジュアリーコレクション、ル メリディアン、エレメント ホテル、ウェスティンホテル&リゾート、セントレジス ホテル&リゾートで、一流リゾートホテルから、ビジネス利用の都市型ホテルまで、様々な種類のホテルがあり、自分の状況(好みや予算)に合わせて選ぶことができる。

シンガポールで会議があるなら、シェラトン・シンガポールに泊まって事前に資料の整理をしたり、仕事に疲れたならハワイのモアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパの隠れ家的な部屋でのんびり過ごすこともできる。また、夏の長期休暇にはボラボラ島(タヒチ)の珊瑚礁のコテージで彼女と恋を語るなんてこともありだろう。

シェラトン・シンガポール

「シェラトン・シンガポール」の優雅なロビー。

モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ

1度は泊まりたい「モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ」。

 そこまで思い切ったことはできないというお父さんなら、毎年継続をする度にもらえる無料宿泊特典を使って、舞浜のシェラトンに家族で泊まればよい。子供たちと一緒に丸一日遊んでやればそれだけで点数もグンとあがるだろう。何をしたって自由なのだ。それをこのスターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードは許してくれる。

シェラトングランド東京ベイホテル

家族で思う存分遊ぶなら舞浜の「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」。

 また、一定のポイントがたまらなくても大丈夫。スターポイントは現金を組み合わせても利用できるので、少ないスターポイントでも無料宿泊特典と交換できるのだ。たとえば、1500スターポイントと30米ドルの組み合わせから無料宿泊特典と交換可能だ。

 さらに、スターポイントをホテルサービスに交換するインスタントアワードを利用すると、スターポイントをスパトリートメントや、食事をはじめとする多彩なホテルサービスと交換することもできる。

 入会ボーナスとして、入会後3ヵ月以内に10万円以上を利用すると、通常のスターポイントに加え、さらに10,000スターポイントがプレゼントされるので、すぐに旅行で利用できるだろう。

■旅行やコンサートなどのキャンセル補償も万全

 旅好きに愛されるカードということもあり、旅行に関するサービスや補償も万全だ。たとえば、キャンセル・プロテクション。急な出張で海外旅行に行けなくなった場合や、突然の病気、ケガによる入院などで、予約していた旅行をキャンセルしたり、チケットを購入済みのコンサートに行けなくなった場合、キャンセル費用などの損害を補償してくれる。

 もちろん、商品の破損・盗難などの損害を購入日から90日間、一人年間最高500万円まで補償してくれるショッピング・プロテクションをはじめ、国内旅行であれば利用付帯で最高5000万円、海外旅行であれば自動付帯で最高5000万円、利用付帯であれば最高1億円まで補償してくれる、国内・海外旅行傷害保険も万全だ。

 巷では、年会費無料のカードがもてはやされている。それを否定するわけではないが、いざ旅行するときにはもう少ししっかりしたサービスが付帯するカードを持ちたい。このカードは年会費が3万1000円(税別)と少々高めだが、コスパを考慮すれば、冒頭の「SPGゴールド会員資格」などはとても高価で、貴重だから、持っていて損はないはず。夏のバカンス前に、一度検討してみてはどうだろうか。今まで体験したことがない優雅な旅が、世界中で体験できること間違いない。

■関連情報
http://www.americanexpress.com/japan/mw_star

文/岩田昭男