お金がどんどん寄ってくる! 男性が「金運を上げるために意識していること12」

金運のよさは、毎日のモチベーションに直結してきます。だからこそ金運をアップさせるために、人はいろいろなよい習慣を身につけようとするのでしょう。では、社会人男性のみなさんが「金運を上げるために意識していること」とは、一体どんなこと?

●第1位/「お札の向きをそろえる」……26.7%
○第2位/「レシートを財布にためない」……21.9%
●第3位/「小銭をたくさんお財布に入れない」……17.1%
○第4位/「長財布を使う」……16.2%
●第5位/「水まわりをきれいにしておく」……15.2%
○第6位/「いらないものは早めに処分する」……10.5%
●第7位/「金色のものを持っておく」……7.6%
○第8位/「トイレはいつもキレイにしておく」……6.7%
●第9位/「1年に1回はお財布を買い換える」……2.9%
○第9位/「お金を持っている人と仲よくする」……2.9%
●第9位/「玄関を毎日掃除する」……2.9%
○第9位/「パワーストーンを身につける」……2.9%
※複数回答式・「なし」を除く。

第1位は26.7%で「お札の向きをそろえる」でした。お札の向きに注意を払うということは、お金に対して注意を向けているということです。お金のことを大事にする人のところにお金がやってくるというのは、当然のことなのかもしれませんね。

第2位は21.9%で「レシートを財布にためない」。レシート類をためてしまうということは、自分が何を買ったか把握せず適当なままにしておくということ。家計簿をつけるという意味でも、定期的なレシートの整理は必須でしょう。

第3位は17.1%で「小銭をたくさんお財布に入れない」。そもそもお札と小銭を同じ財布に入れることは金運的にはあまりよしとされていないよう。小銭入れなどを利用してスッキリさせたほうがいいのかもしれません。

金は天下の回りものなんて言葉がありますが、お金は循環するものです。だからエネルギーにたとえられたりもします。エネルギーの循環を良好にすれば、自ずとお金もたくさん入ってくるのかもしれませんね。(編集部/佐藤)

※マイナビウーマン調べ(2014年4月にWebアンケート。有効回答数105件。22歳〜34歳の社会人男性)。