大判小判が入った「千両箱」発見

ざっくり言うと

  • 三重県の伊勢商人として知られた長谷川邸の蔵の中で、「千両箱」が発見された
  • 徳川吉宗の時代の「享保大判金」や、1601年発行の「慶長小判」が入っていた
  • 見つかった計54点は、6月15日から一般公開される

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング