写真提供:マイナビニュース

写真拡大

集英社の漫画誌『週刊少年ジャンプ』(集英社刊)で現在連載中の人気漫画『ONE PIECE』の作者・尾田栄一郎氏が、扁桃腺切除の手術のため、6月9日発売の28号、16日発売の27号と2週連続で休載することが、同誌のオフィシャルサイト上で発表された。

集英社は、休載の告知とともに「尾田先生は昨年の扁桃周囲膿瘍の発症以降、体調に支障をきたさない執筆体制で 連載されてきましたが、今回、完治に向けて手術をされます」と尾田氏の容態も報告。尾田氏は、昨年に5月に扁桃周囲膿瘍で入院しており、同じく同時期の2号を休載していた。

また、尾田氏は、同誌のオフィシャルサイトに「去年から、疲れるとノドの扁桃腺という部分がはれる体質になってしまいました。大変仕事の邪魔なので、その扁桃腺を取ってしまおうというのが今回の手術です。せっかくの手術ですので肩にはバズーカもつけて貰う予定です。今年後半の色々な仕事をクリアできる様により強靭な体になって帰ってきます。すぐ戻りますので また遊んでやってください。」と主人公・モンキー・D・ルフィのイラストとともに、メッセージを寄せている。

連載の再開は、6月23日発売の30号を予定している。