西武線各駅の『駅イメージモデル選手権』開催!「高田馬場駅」は現在1位・2位が接戦

写真拡大

 西武線各駅のイメージモデルを毎月決定する『駅イメージモデル選手権』が現在開催されている。企画するのは、西武沿線を中心に学生生活をもっと楽しくするプロジェクト『GAKUSEIBU』を展開する株式会社Twin Planet。

 『駅イメージモデル選手権』では、毎月1駅の駅モデルを学生の中から募集し、Facebook投票を通じ最終的に各駅1モデルを選ぼうというもの。

【関連:ふだんの大洗へ〜海楽フェスタ後の大洗へ行ってみた〜】

駅イメージモデル選手権

 5月1日から実施中の第1弾「高田馬場駅」には既に多くの応募があり、同時に実施される投票では途中経過、1位:530いいね!、2位:525いいね!と接戦している。(5月27日13時時点)
しかし、応募・投票ともに5月30日18時まで受け付けているため、突如降臨した人物が他の参加者を疾風のごとく抜き去り大どんでん返しという展開も不可能な話ではない。

 応募資格は第1弾が大学、短大、専門学生に通う女子学生限定。6月1日からの第2弾「練馬駅」からは、男女問わず、大学生、短大生、専門学生であれば応募できる。
応募方法の詳細については『駅イメージモデル選手権』ページ(http://www.gakuseibu.com/cont/ekimodel.html)にて確認して欲しい。なお、投票は年齢・性別関係なく誰でも参加できる。

 その他、駅モデルに選ばれた人には、賞品の一つとして西武線(西武新宿線・池袋線など)全91駅(1日あたりの乗降人員約330万人)を対象とした駅ばりポスターに「駅イメージモデル」として出演できる特典が贈呈される。